C−マックスローション,成分,効果

C−マックスローションの配合成分や効果を調査!

最近多くの基礎化粧品に配合されているビタミンC誘導体。ビタミンC誘導体には、正しいターンオーバーを促し、シミなどの色素沈着を防いだり、皮脂の分泌量を調整したりする効果があるとされている美容成分です。その為、しみやしわ、たるみなどの年齢肌のトラブルに効果があると言われる基礎化粧品に用いられています。しかし、販売されている化粧品の中には、使っているのに効果が実感できない・・・という商品もあるのも事実です。

 

C−マックスローションは、ビタミンC誘導体配合の実力派化粧水として、最近ネットを中心に話題になっている商品です。ニキビ痕などのデコボコとした肌に効果があるとの口コミもたくさんある化粧水です。ではなぜ、C−マックスローションが他のビタミンC誘導体配合化粧水と違うのか、配合成分などを調べてみたのでご紹介します!

 

C−マックスローション,成分,効果

 

 

 

C−マックスローションのビタミンC誘導体は一味違う!

 

そもそも、ビタミンC誘導体は、壊れやすいビタミンCを加工して、肌への浸透率をアップさせた成分です。その為、ただのビタミンCよりも効果が実感しやすいのが特徴です。多くのエステサロンなどでも、ビタミンC誘導体はたくさん導入されていると言われています。しかし、すべてのビタミンC誘導体に効果が実感できる力があるとは限らないのです。

 

ビタミンC誘導体には、実は色々なタイプがあります。よく身近なところにあるタイプでは、グルコシドタイプのビタミンC誘導体が多く販売されています。ビタミンC誘導体にはかわりありませんが、最新の研究では、グルコシドタイプのビタミンCは、浸透されずに排出されてしまうということが明らかになっているというのです!

 

そこで、C−マックスローションでは、ビタミンC誘導体が効果を実感しやすい6%という濃度にこだわって配合されているのです!これは、とても高い濃度で、エステサロンと大体同等の濃度なのです!

 

さらに、C−マックスローションに配合されているビタミンC誘導体は、浸透率がビタミンCの約10倍もあると言われる水溶性成分のものを使用しているので、効果も実感しやすいと言われているのです。

 

 

それだけじゃない!C−マックスローションの配合成分

 

 

C−マックスローション,成分,効果

 

 

 

「C−マックスローション」には、その他にも、角質をやわらかくし、毛穴の詰まりに効果があるとされるビタミンAや、肌のハリや透明感をもたらすとされるビタミンB5を配合しています。また、植物由来成分である、ローズマリーエキス、プルーン分解物、アロエベラ葉エキス、マグワ根皮エキス、カンゾウ根エキスなど、保湿・皮脂調整・肌荒れ防止・引き締め効果・シミそばかすの防止など、様々な肌への嬉しい効果のある成分を配合しています。さらに、「C−マックスローション」では、様々な肌タイプの方が使えるように、香料や着色料、パラベンを配合していないので、敏感肌の方でもやさしいお手入れが可能なのです。

 

 

 

 

お得すぎる「C−マックスローション」の特典!

 

なんと、「C−マックスローション」を公式サイトから購入すると、今なら通常8,000円を半額の4,000円で購入できちゃうキャンペーンが開催されています。これは、定期コースの初回限定で、送料無料、2回目以降も20%OFFで購入できる、お得なコースになっています。さらに、お届け4回目には、自宅でイオン導入ができる、イオン導入器と、薬用アシィドローションEXミニサイズがプレゼントされる、太っ腹な特典つきです!

 

エステサロンなどでも使われているビタミンC誘導体を、自分でも手軽に試してみたい!さらに、イオン導入器での、まるでプロが行うようなお手入れを、自分でもやってみたい!そう感じてらっしゃる方はぜひ、今がお得な「C−マックスローション」公式サイトから、購入してみてはいかがでしょうか。

 

C−マックスローション,成分,効果